続・てるてる日記

石井てる美です。ワタナベエンターテインメント所属のピン芸人です。

M-1初参戦!!!!!!!!

2020年夏!梅雨明け初日の8月1日!芸歴10年近くにして初めて!

 

M-1グランプリに出場してきました!!!!!!

 

わーいわーいわーいわーいわーい!!!!!!!!!!!

f:id:gotoshin_terumi:20200801154208j:plain

どうもホームアローン2020と申します

左から…

中国の習近平国家主席(MORIYAMAさん)

ブータンワンチュク国王(ナオ・デストラーデさん)

マコーレカルキン(ヒロ・オクムラくん)

ヒラリークリントン

です。

 

M-1ってお笑い大会の中でも圧倒的に全国民的人気がありますよね。私はピンネタが好きなのでR-1信者ではありますが、やはりお笑いファンに限らず広く世の中が熱狂するのはM-1というのはひしひしと感じるところでして。んで、じゃあどうしてそんな熱い大会に今まで出てこなかったのかというと!そりゃ!

 

1人じゃ出れない

 

からなんですよ!M-1の出場規定は「2人以上」 。今までは人数上限が無かったのが今年は6人までに。いずれにせよ、自分だけが出たいと思っても出られないという自分だけじゃどうにもならない大会!実はもうひとコンビ出ようと話していた芸人さんがいたのですが、事務所の都合でダメになってしまったし。それくらい人と何かをできるのは奇跡だと思うのです。そしてそんな奇跡が4人で叶ったのが今年!

 

f:id:gotoshin_terumi:20200724130229j:plain
f:id:gotoshin_terumi:20200801141225j:plain
梅雨が明けてすっかりバケーションの格好w

 

練習からワクワクして楽しかったなー。びーちぶをお借りしたり、公園で練習したり。なんか高校の文化祭の準備してるみたいだったなー。人と楽しいことするってこんなに楽しかったっけと大人になってなかなか味わえてなかった感覚が蘇りました。

 

お笑いのステージに立つの自体も久しぶりでとにかく楽しみだった一回戦、しかも張り切って開幕初日にエントリー!ブロックのトリだー!と騒いだりもしたのですが。

 

とりあえずいざ本番迎えて、自分の緊張っぷりに引きましたよね。4人で2分だから自分のセリフが多いわけでもないし、お祭りだから楽しむのみなんて思ってましたが、本番直前~本番の自分の緊張っぷりったら。全然まだヒヨっこだなーと。なにそんな格好までしてガチガチになっとんねんと。出番終えてオクムラさんから「緊張してましたね」って言われ赤面。そういやR-1も一回戦がなぜか一番緊張するのよね。 

 

f:id:gotoshin_terumi:20200801134213j:plain
f:id:gotoshin_terumi:20200801150305j:plain
f:id:gotoshin_terumi:20200801151836j:plain

 

ただ無観客の中、客席に座るスタッフさんの笑い声は届きましたよ。えぇ。そして数々の漫才の舞台を踏んできたナオさんの感覚としては悪くなかったみたいでしたが、結果としては、、、敗退!!!!!ぬおー!ちなみに例年1回戦通過の倍率は3倍ほどのようですが、今年は3回戦が無いこともあってかザッと計算して6倍ほどでした。ノリで出て通過できるほど甘くなかった!分かっちゃいたけど!R-1だって一回戦通過するのかなり厳しいもんな。でも賞レースの舞台の緊張をR-1と違って夏に味わえただけでもかなり良かった。あの緊張はほんと独特なのよね。そして何より愉快なピン芸人たちと4人のユニットを組めたのが、ふだんは孤独なピン芸人としては新鮮で楽しかった!よしまた次の賞レースに向けてがんばるのみ。そしてコロナの中対策を万全に大会を決行してくれた主催者さんに感謝。 

 

最後にひとこと。

 

「幸せだな~」

 

(※いつもネタ中笑ってしまったワンチュク国王のセリフ)

 

 

 

バーーーーーーイ!!!!!!!!!

 

 


-----告知だよ-----

 

<ライブ・メディア出演>


毎週火曜日 18:30〜19:00 ラジオNIKKEI第1「シューカツHANGOUT!
就職やキャリアがテーマの就活生応援ラジオ番組です!ホームページから番組へのメールもお待ちしています!次回は8月4日(火)です!

 

毎週水曜日 16:00~18:50 FM FUJIterminal
FM FUJIの夕方の情報番組terminalの水曜日を担当しております。3時間の生放送です。エリア外という方はradikoプレミアム会員でエリアフリー化を!メッセージはtl@fmfuji.jp, #テルミナル まで!次回は8月5日(水)です!

 

日曜日(不定期出演) 12:30~13:00 BS-TBS宇賀なつみのそこ教えて!」冒頭コーナー「霞が関情報チェック
府省庁の取り組みをお伝えするコーナーでレポーターをつとめさせていただいております!バックナンバーこちらからご覧いただけます!

 

毎週月曜日配信 Podcast外資系裏技英語
外資系企業でサバイブするための裏技コミュニケーション術をイギリス人スタンドアップコメディアンのBJ Foxとお届けします!日本語と英語で話してます!次回配信は8月3日(月)です! 

 


<著書>
2018年1月10日発売。2013年の著書が文庫化されました。 

2013年7月10日に発売された著書です。中国語バージョンもあります。

 <ネタ動画>

「言いづらい『う◯こ』を英語っぽく言う」

 

 

 

「有田ジェネレーション」より「ヒラリークリントン」(9:25〜)

 

 

 

「ヒラリークリントン

 

 

 

「言いづらいことを英語っぽく言う」

 

 

 

「セックスアンドザシティのサマンサが気になる日本史ワード」

 


<インタビュー掲載サイト>
●キャリアインタビューサイト『MY CHOICE』
●クリエイターと読者をつなぐサイト『cakes』
●20代の“はたらき”データベース『キャリアコンパス』前編 後編
●電子ブック楽天kobo『気になるあの人の読書生活』
●知的好奇心をくすぐる、大人の英語学習マガジン『Cheer up! English』前編 後編
●東大卒業生の総合サイト「東大の女性達へのインタビューコンテンツ」『王道ルートでなくても、チャレンジを!』
●NHK解説委員室ブログ「視点・論点『シリーズ・人生再出発 他人の目なんか気にするな』
●キャリアとビジネスのニュース・コラムサイト『リクナビNEXT JOURNAL』
ダイヤモンド社のビジネス情報サイト「あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか」著者津田久資氏との対談(上)(下)
朝日新聞デジタル『センター試験中鼻血どばーっ!お笑い芸人石井てる美さん』
●20代の“はたらき”データベース『キャリアコンパス』『元マッキンゼーのお笑い芸人・石井てる美の人生に影響を与えた3冊の本とは』
リクナビNEXTジャーナル『芸人・石井てる美 大切なのは、流されず自分自身を信じること』
●ハフィントンポスト日本版「ヒラリー芸人・石井てる美の人生を変えた外資系企業での挫折『今のピンチこそチャンス』」
外資就活ドットコム「マッキンゼーで学んだ『鈍感力』の大切さ〜コンサル出身のお笑い芸人・石井てる美が語る『超トップ企業の内実』」
毎日新聞「今年こそ」『キャリア捨て人生の主役に お笑い芸人・石井てる美』
アルク リレーコラム夢をかなえる英語『未知の世界への魔法の鍵 Vol.12 お笑い芸人 石井てる美』
日経新聞電子版 NIKKEI STYLE キャリアコラム「東大卒の『女芸人』就活生憧れの企業で学んだ挫折